カテゴリ

〜初の子育てしてみ〜ひん?〜


旧ブログカテゴリへ

世界一周してみ〜ひん?
↑   ↑   ↑
2013年から1年かけて
夫婦で世界一周に挑戦しました。
旅慣れていないわたしたちの
様子はコチラからどうぞ!



1日1回のクリック
してみ〜ひん?
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ にほんブログ村 子育てブログへ


〜 カレンダー 〜
(記事の更新日)

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

スポンサーリンク

月別アーカイブ



最近のコメント

フラットな脳と偏った脳

2012.12.22 Saturday  
12月末に退職が決まっております。

約5年働いた会社を退職する日が近づいてきております。

いろいろ勉強させてもらったし、本当にここでしかできない経験をさせてもらったなぁと
思っておりますが、その内容はまた後日。

今日は、退職が近づき仕事の引き継ぎをしているときに思ったこと。


最近は今まで担当させていただいていたお客様を後任に引き継ぐ挨拶周りが多い。
そんな引き継ぎでまわらせてもらってる中で、
「夫婦で世界一周するのでやめさせていただきます」と伝えると反応は様々。

「え〜っいいですね〜うらやましいな。自分にはできないけど」

とか

「若いからできる事やね〜気をつけて」

とか

「そうなんですね。」

とか

「奥さんは許してくれたの?」

とか、案外否定的なことを言われる事は無いんですが、

思うのは、なんか全体的に新たな事を自分はスタートできない、
というあきらめ?的なニュアンスがおおいなぁと。
今の会社にあきらめていたり、環境にあきらめていたり、自分にあきらめていたり。

そりゃ家族子供がいると状況は違うと思うんですが、
なんかもっとやりたいことはないの?あればやった方がいいんじゃ?と思うことが多い。

そんな中、今日も同じようにお客様に
「夫婦で世界一周するのでやめるんです」と伝えて引き継ぎの挨拶をさせてもらったお客様。

なんかすご〜くフラットな感じで、
「最近増えてきてるよね〜」
「年をとっても移住するなんて話しも聞くからね〜」と話しをしていた。

僕の母親ぐらいの年齢?の方なんだけれど
全然偏りがなくて、いろんな情報がスムーズに入っている。
いままで話してきた人たちは、特に年齢が上の人は、もっと違った反応だった。

あんまりうまく説明できないけど、
そのフラット感ってものすごく大事な気がする。

年齢や環境は関係ない。
自分がどういった姿勢で目に映るもの耳に入るものを認識するか。

フラットに情報を自分に入れて、その上で自分のもっているものと組み合わせる。
インプットの段階であきらめフィルターが入ってしまっていると
その情報は自分のもっているものと組み合わせても、どう頑張っても自分の下限ぐらいにしか届かない。

情報を自分で上限いっぱい振り切れるぐらいのアウトプットにするために
フラットな脳でいることが大事なんだと思う。

可能性は常にみんなに平等にあるはずですから。





国外免許証(裏ver.)

2012.12.20 Thursday  
 平日休みを取ってまで何をやりたいか、そう、公的手続きです。
今日は二人揃って免許センターへいってきたよ!さちこです。
旦那目線でこの話を語るとこのようになる(←今日のけんちブログ)のだが、
それを嫁目線で語ろうと思う。
******************************
 先日引っ越しにより免許の裏書き変更手続きのため、最寄りの警察署へでかけた。
そのときに、近々国際免許証を取るつもりだと婦警さんに話したら、
丁寧に手続きに必要なものを紙に書いてくれた。
しかも、事前に電話してね、と電話番号まで書いてくれた。
そのうえそれは無料のサービスである。おお、国家公務員よ。

そしてその紙を速攻でなくした。

それはさておき。
今回は、サチコ分の免許期日前更新と併せて、二人分の国際免許証を取る手続きを
するため、必要書類を調べてA4の紙に書き壁に押しピンで貼付け、更新に出かける日を待った。

そうして迎えた今日。

12月の大阪は寒い。今日は最高気温8度だった。
そんな中を30分以上もかけ、二人でバイクにまたがり免許センターへ。
休みの日なのに早起きしたため、二人とも若干イライラしている。
何より今朝は愛犬に吠えられ、元々犬が恐いさちこは朝から泣いている。(実話)
辿り着いた免許センター、早速受付のおじちゃんに、手続きの順番を尋ねる。

「パスポートと免許証もっ

あっ
もう。けんちが怖い。隣を見れない。

アレだけメモした紙を持参したにも関わらず、今朝から一度も紙に目を通していなかった。
とっさに言い訳するわたし
「パスポートいるって聞いてないです。」←知らなかったで無罪の主張

おっちゃんに「9割無理だけど職員の人に聞いてみて」
と言われ、動揺を隠して窓口へ向かう。隣にはけんちもいる。
頼む、頼むー!!!!


窓口の職員さんに、パスポートがないと打ち明けた。

「ウェブ航空券あるんですか?いいですよその画面見せてくれたら」

す、すんなりー!

という訳で、受付のおっちゃんの指示に従って回れ右しなくて本当に良かった
真面目な免許更新の話などは、けんちのブログ参照して下さい。






|<最近のページ << 次| 223/268PAGES |前>> 最初のページ>|