カテゴリ

〜初の子育てしてみ〜ひん?〜


旧ブログカテゴリへ

世界一周してみ〜ひん?
↑   ↑   ↑
2013年から1年かけて
夫婦で世界一周に挑戦しました。
旅慣れていないわたしたちの
様子はコチラからどうぞ!



1日1回のクリック
してみ〜ひん?
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ にほんブログ村 子育てブログへ


〜 カレンダー 〜
(記事の更新日)

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

スポンサーリンク

月別アーカイブ



最近のコメント

身体重たし、歩けよ妊婦。

2014.05.17 Saturday  

体重が増えた。

妊婦だから増えるんだけれども

予想される数値よりも遥かに伸びた。

※自分の中にこんなに伸び代がある部分があったとは・・・(驚)!

 

 一日3回体重計に乗っても、増えた体重は減らない。


じゃあどうする?

歩くでしょ!

てなわけで、帰国して以来めっきり運動不足のオットと
土日はなるだけ遠出をするようにしている。

気候はすっかり初夏、大阪今日の最高気温は25度の予想。
そんな中、愛犬マリを連れて夫婦で向かったのが

IMG_0726.jpg
人ごみにも負けずイイコで歩く練習を重ねるマリ(ミニチュアシュナウザー)。

大阪城。

歩いて行ける距離に住んでいる幸運を喜ぼう、
太閤さんのお膝元まで、妊婦の足で歩いても20分強、
いや、30分弱なのだ(さちこ案外細かい)。

風が吹いて気持ちいいね、って
人間様が思っていても、
地面からすぐを歩くお犬様マリにとっては
体感温度は舌が枯れるほど暑かろう。

かわいそうに、ほら、水をお飲み。

携帯ボトルで水を与え与え、日陰を選んで歩き、ゆっくりゆっくり
時間をかけて、30分ちょいで大阪城・天守閣に着いた。

マリと大阪城に来るのは4月から数えて3度目なのだが、
天守閣まで登れたのは初めて。
マリ、頑張ったね・・・!
IMG_0748.jpg
ハイチーズ

犬を連れて歩くと、2歳児あたりが
「ワンワン!」と指を指してくるのだけれど、
あれはお母さん(もしくはお父さん)に
「注目!あちらに犬が歩いていますよ!」
ドヤ顔で教えているのだろうか。

マリはとても恐がりなので、近づいてくるちびっ子の気配がすると
リードをぐぐっと引っ張って回れ右をする。

ちびっ子は追いたがり、一方犬は逃げ惑う。
一方が追う、男女の間柄に似ている。

妊婦生活を始めて、光TVで最近録画するほどお気に入りの番組
『カリスマドッグトレーナー』のトレーナー・シーザーによると、
「見ない/触れない/話さない」ことが
初めて触れ合う犬に相対するときの鉄則なのだけれど、
ちびっ子さすがにこの番組は見てないか〜。
※ためになるのでケーブルテレビが見られる環境の人にはオススメ。

そんなこんなでマリの様子を窺いながら、
大阪城をぶらり巡って、最終的に
疲れたらしいお犬様を抱っこして家に帰ったら、
出かけてから3時間が経過していた。

こりゃ体重も減ったかもしれん、
体重計に乗ったら、順調にオットよりも
体重が重くなっていた。

・・・。

お好み焼きの日に焼きそばと白ご飯を用意する
大阪の家庭の食卓が憎いです。

ちくしょう、明日もいっぱい歩いてやる。





プレママ教室へ。沐浴って○○が痛い。

2014.05.15 Thursday  

 自宅に頂き物のベビー服が溜まってきましたさちこですこんにちはー!数えたら、50サイズの肌着だけですでに10枚とか・・・。頂き物で出産準備が終わりそうです。お友達、ありがとう!

**************************

 プレママ教室は区役所が開催していて無料なのだけれど、
なんだかんだ妊娠6ヶ月頃一度参加したきり。

ベビーバスを友達から借りて、ふと思い出した。

1年以上前に、妹のうちの赤ん坊が生まれた時のことを。
P8051747.JPG
※かわいい姪っ子、スーさん(当時)。

産院から退院してすぐに姪っ子を見に行って、あのときは確か
沐浴させる妹の手元を、iPhoneのムービーに納めたんだったな〜。

そういえば、前回のママ教室で、お人形を使った沐浴体験
見た気がする。ほとんど手順を覚えてないけど。

沐浴って、難しそうだな。
もう一回ちゃんと習っといた方がいいんじゃない?

・・・というわけで、急遽区役所へ。

ーすいません、沐浴が習える教室の開催予定ってありますか?

すると、ありがたいことに、
産み月に合わせて開催しているので
他の参加者と妊娠月数が違っちゃうけど、参加できますよ、とのこと。

いそいそと区役所でもらった出産教則本を持って
参加してみた。

できたら友達が欲しいな〜・・・と思って、
普段はしないコンタクトを装着しちゃんとメイクもして参加。

世界一周中に慣れきったスッピンの日々が懐かしい、
やはり日本の社会において、ニート主婦と言えど身なりは大事かと。

今日集まったメンバーは、産み月8月〜9月の
予定の人ばかり。来月出産を控えたさちこ、
周りよりも若干お腹が目立つ。

そして講師は保健師さん二人と、助産師さんが一人。

沐浴体験がメインとは言え、
10人ほどのママ予備軍を前にした助産師さんの話は
聞き応えがあった。

みんなに向かって、助産師さんから質問が投げかけられる。
「妊娠中期に入って、どんなことに気をつけてる?」

優等生タイプの人が進んで答える。
「食事を薄味にしました。」
「わたし、よく歩くようにしてます。」


わ〜、えら〜い。

朝食代わりにドーナツを食べる生活からは抜け出したとは言え、
お腹が(プラス体重増加した自分の身体が)重たくって、
最近は1日1時間どころか、30分歩いてるかどうかのさちこ。

食事で体重コントロールするしかないので、
もちろんダイエットは出来ないのだけれど、
妊婦の体重管理って大切なんだな〜。

ちなみにさちこは朝起きたら、食事の前に
ヨガ的な体操
をしている。えら〜い。
それをみんなの前で言わないあたり、つつまし〜い。
※でもここで言う。

予定時間を案の定15分ほどオーバーして、
休憩を挟んで沐浴体験が始まる流れだった。

いそいそとトイレに向かうさちこに、
助産師さんから声がかかる。
「出産もうじきだから、個別にお話したくって。」

ーあら〜、お気遣いありがとうございます。

「36週過ぎたら、おっぱいマッサージは5分やっていいからね。」

ーえ、ちぎれちゃいますよ。

「どんどん子宮を刺激して、たくさん歩いて、
早く生まれるようにしないと。40週過ぎると胎盤も古くなるから。」

え、そうなの?!


初産は遅れて生まれるという俗説を受けて、
まだ名前の候補すら決まってないというのに。

そうこうするうち休憩終わり。
頻尿さちこ、トイレだけ行かせて下さいと小走り。

さきほど隣で話を聞いていた一回り若いママ予備軍の子と
打ち解けたので、並んで沐浴の様子を見る。

テーブルに置いたベビーバス(お湯なし)、ポンプ式ソープ、
ローションとオイル、綿棒、爪切り、コーム。
手桶と、ガーゼが2枚、それに赤ちゃんの人形とタオルと服。

それぞれを使うタイミングや選ぶコツと合わせて
沐浴の説明が始まった。

時間があと30分しかないため、
お湯なしで、沐浴のフリだけをするらしい。

一通りの手順を若い保健師さんがやり、
続けて誰か沐浴やってみませんか?と言われて
「一番産み時期が近い人でしょ!」
促されて、さちこが前に立つ事に。

少し離れて見ていた助産師さんから
声がかかる。
「腰を痛めないようにね。」

はっ!まさに最近、夕飯の片付けが苦になる程度には
腰が痛いのだ。

人形とはいえ、赤ちゃんの重さは3キロ。
両手で抱えて腰を曲げてベビーバスで沐浴ごっこを始めたとたん、
確かに腰が痛み始めた。

ーほんとだ、腰が痛い・・・。

「気をつけてね〜、足を広げて立つといいわよ〜。」

元々、沐浴は5分で済ませましょうと言われていたので
これ幸いとちゃちゃちゃっとさっきの流れを繰り返す。

もちろん、洗い忘れたところもあるんだろうけれど、
大まかなやり方は分かった。

何より、腰を痛める恐れがあるので、
ベビーバスは床において膝をついて沐浴をやろうと
ためになる教訓が出来た。

は〜、プレママ教室来てよかった。
ちなみにこれは全2回開催らしく、来週2回目なんだそうで、
それにもちゃっかり参加することになった。

仰向けからうつぶせにするときに赤子の首が取れないように
本番では気をつけたいと思う。





そうだ、京都に行こう

2014.05.08 Thursday  

 GWが終わってしまいましたねさちこですこんにちは〜。天井のペンキ塗りに始まった我が家のGW、初めての海外旅行を楽しんだおかんを空港に迎えに行き、最終日は夫婦で日帰り京都に行ってきました。夜はみんな大好き回転寿しで、すっかり楽させてもらいましたとさ。


このイラストを見て分かるように最近顔が丸いです。
**********************

P5061900.jpg
風薫る5月京都に行ってきた。

行き先はどこでもよかったんだけど、
GW最終日でせっかくの晴れだからと、
ちょっとだけ遠出する事に。

オットけんちと京都に行くのは、これが2度目。
以前はバイクに二人乗りして、嵐山へ行ったんだっけ。

ーそのときあんなことこんなことあったよね〜。

「甘味屋で子どもに絡まれた?全然覚えてない。」


ですよね。
オットはいつも前向きです。

JR京都駅までは、大阪の最寄り駅から800円。
修学旅行でしか行くことがなかった京都へ
ぶらりと行けるなんて、大阪に住んでてよかったなぁ。

ちなみに市内観光には、1日バス乗り放題(500円)がとても便利。
3月からエリアが拡大し、嵐山へもバス乗り放題で行けるらしい。

到着してパン屋さんで美味しいパンを買ったら
時既に13時を過ぎていた。
P5061902.JPG
修学旅行で京都市内に来た時は、
班行動の予定を数週間掛かりで考えたっけと
懐かしく思い出す。

九州出身のヨメからすると、京都は今でも特別な土地なのだ。

オットが大好きな龍馬ゆかりの場所を巡ったら、
次はさちこが好きな龍安寺へ。

観光客に人気の仁和寺・金閣寺エリアへバスで向かう。
バスは混んでいて、簡単には座れない。

妊婦マークをつけてるからって、
簡単に席を譲ってもらえると思ったら大間違い。
優先席だろうが普通の席だろうが、譲られた事はほとんどない。

『座らないと移動出来ないくらいしんどいんだったら
観光するなよ』
、と思われたら嫌なので
敢えて優先席じゃないところに立つ。

・・・あれはベルギーを旅行していた頃だったろうか、
妊婦でなくとも『女性だから』と席を譲ってもらったものだ。

ちなみにオットは旅行を終えてからすっかりジェントルマンになり、
電車内でヨメが座って隣が空いていても、ガラガラじゃない限り
座ろうとしなくなった。

旦那を紳士にしたい人は是非ヨーロッパへ行くとよい。

さて、龍安寺に到着。
P5061944.JPG
龍安寺は枯山水の石庭がある落ち着いたお寺で、
エリザベス女王が日本を公式訪問した際、見学を希望され絶賛したことで
海外でも有名になったそうで。
P5061923.JPG
石庭を座って眺められる2段の縁側には、ぽつりぽつりと
外国人観光客の姿も見える。

ただ座って石庭を見やる観光客を眺めていると、
大阪駅で出会った外国人とのやりとりを思い出した。

バックパックを背負った外国人カップルが、
ホームの行き先表示板の下でメモを片手に立ち往生していた。
声をかけるかちょっと迷って、話しかけた。

ーハロー、何か手伝いましょうか?

すると男性、新今宮に行きたいと言う。

環状線に乗れば行けるけどどっち廻りだっけ、と
考えていると、男性が「OH!」と小さく叫んだ。

男性に釣られて同じ方向を見ると、
彼女が電車に乗り込み、さらにそのドアが閉まったところだった。

ーオウ・・・!

彼女の表情から察するに
『ちょっとあんたなんで乗ってへんねん(怒』
といったところだろうか。

「次の電車で追いかけマス」

男性は案外余裕の表情だったが、
私たちの話しかけたタイミングが悪かったのでは、と決まりが悪かった。


・・・どうか無事に再会出来ていますように(祈)。
P5061924.JPG
涼しい風が抜ける縁側で
そんなことを思っていたら、あっという間に帰る時間が迫っていた。

「そろそろ行こうか」
P5061933.JPG
今日はおとんおかんと外食の予定なのだった、
遅くとも6時までに帰らないと。

今年のGW、大して遠出も出来なかったけれど、
帰国してからも変わらずオットと一緒に行動出来ているって、
自分って恵まれてるなぁ。
P5061940.JPG
案外近い京都、
妊婦でも快適に動ける季節だから、
また来れるもんね。また来よう!





|<最近のページ << 次| 3/3PAGES |前 最初のページ