カテゴリ

〜初の子育てしてみ〜ひん?〜


旧ブログカテゴリへ

世界一周してみ〜ひん?
↑   ↑   ↑
2013年から1年かけて
夫婦で世界一周に挑戦しました。
旅慣れていないわたしたちの
様子はコチラからどうぞ!



1日1回のクリック
してみ〜ひん?
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ にほんブログ村 子育てブログへ


〜 カレンダー 〜
(記事の更新日)

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

スポンサーリンク

月別アーカイブ



最近のコメント

生後90日、成長記録〜見た目はたこやき

2014.09.24 Wednesday  
 あさって予防接種を控えどきどきのさちこですこんにちは〜。本人(ローランド)は全く無自覚ですが、2度目の予防接種後高熱を出した友達の話を聞いて今からもうドキドキ・・・。ってことでここんとこの成長記録!
**************
ブログ村の乳児育児ランキング参加中です〜!
さーて今日は何位かな?チャンピョンじゃなくてチャンピオンって知ってた?
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
***************


あれ、さちこが抱えてるのは


美味しそうなたこやきかな?
 
違うよ、



生後まもなく3ヶ月の、ローランド(仮)だよ!!


体重/およそ6400グラム
身長/62センチ


愛犬マリが7キロちょいだから
もうちょっとで互角に戦えるよ!



※抱っこをうらやましそうに見つめる愛犬マリ、
ちなみに撮影場所は庭・・・ではなく大阪城公園。
ここを庭みたいなものだ、と言える
スケールの男になってほしいものですな。


<装備>

・お下がりの服、パジャマ別途
※頂き物の服があり過ぎて逆に驚いている・・・うわっもうこれ小さいよ!


・よだれかけ
指しゃぶりし出してよだれが出てきた。ちろっとおっぱいを吐く対策にも。


<習得した技>

・ハンドリガード、右手
ゴゴゴゴゴゴ・・・!!!

・ハンドリガードからの拳しゃぶり
指を突っ込み過ぎて時々えづく

・匂いがするオナラ
え?今のけんちじゃなくて?

・まとめて出すうんち
よりによって風呂上がりにかよ・・・!
※類似に「出かける寸前にかよ・・・!」も有り

・綿棒浣腸
丸二日うんちが出なかったまさに今日デビュー!



<卒業した技>

・おむつ替え中のおしっこ(祝!)

そういえば最近飛ばされてない

<得意な甘え方>


・帰宅した家族を笑顔で迎える
めでたくおかんがめろめろに。
「わたしはばあちゃん馬鹿や」とある日メールで言い出した。

<はやりの遊び>


・音楽を聞く間静かに振る舞う

音が止むととまもなく泣きます

・いないいないばぁで笑う
笑ったよ!・・・っつってみんなの前でやると笑わないあるある

・母が読む絵本を目で追う
さちこのテンションは日に日に高くなる一方です


・じぃじキヨシとあいうえおの発声練習をする
キヨシよ、その「あえいおう」は空耳アワーだ


その調子で3ヶ月もがんばってこー!
歯茎が白く盛り上がってきて恐怖を覚える今日この頃、
子の成長はなんだかんだで嬉しいものです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。





おっぱいの話〜授乳って気持ちいいの?

2014.09.23 Tuesday  
 火曜日なのに祝日って久しぶりですねさちこですこんにちはー!衣替えがはかどるいい天気の中、まだサイズが合わない帽子を被らせたくてしょうがない我が家。二児の母である友人曰く1日は長く、1週間はとても早い。あっという間にサイズアウトするんだろうな。

帽子がデカい上に表情がぶりっ子でちょっとアレなローランド(仮)

****************
乳児育児ランキングに参加しています、
応援のクリックうれしくおもっていますよ。
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
****************

経験するまで分からないことってある。

授乳に関することも、そう。

人は母になると、なぜ人前で乳を出せるようになるのか。

妹が先に子を持ち、授乳している姿を見たとき、
見ちゃ悪いかなと遠慮して、目をそらしてしまった。

女性同士であっても、
乳を露出した女性を、服を着たまま見る、
という状況
は気恥ずかしい。
※ブラジャーのサイズを計るときとか、
家族でドキッ!女だらけの水泳大会を見ているときとか。


もちろん、いくら母になったとは言え、
授乳中の日本人女性のほとんどは、男性の前では乳を隠す。

が、隠すと言っても、授乳ケープで覆うだけ。

そんな場面にかつて出くわしたとき、
さちこは居たたまれない気持ちになったものだ。

なんとなく、想像してしまうのだ。
おっぱいの形状を。

あのおっぱいのさきっちょを、
赤ちゃんが吸う・・・。

なんて、想像するだけで恥ずかしいじゃないか。

おっぱいを吸われている母親も
どんな顔してればいいのか。

気持ち良さそうに笑えばいいの?
それもなにか恥ずかしくないか?


・・・。

そして時は流れ、
さちこも母になった。

子を産みガタガタの体の新米お母さんである。

たくさんいる助産師さんがとっかえひっかえ
部屋にやってきて、やれ母乳は出るか、
乳頭は切れてないかとおっぱいのチェックをする。

そして赤子におっぱいを吸われているとき、
口に含まれた乳頭を凝視して、
赤子が正しくくわえているかをチェックしてくれる。

そうこうするうちに、おっぱいトラブルに見舞われ、逆に
「おっぱいの張り見てください」
「ちょっと授乳のやり方を見ててください」
など、
頼むからおっぱいを見てくれ
とこちらから懇願することになる。

そうして入院中、おっぱいの露出に慣れ、晴れて退院となる。

そうすると今度は家族がいる。

少なくともオット、そして産褥期間の手伝いをしてくれる母親が、
慣れない手つきで赤子を抱き、授乳する姿を微笑ましく見つめる。

そのうちに、あら不思議。

おっぱいをポロンと出して赤ちゃんの口に含ませるって、
その雰囲気はふんわり甘くて優しくて、

おっぱいを出すことなんて
全然恥ずかしいことじゃないじゃない、
となるのだ。


母親になるって
こういうことなのね。

そのうちに、どうにも寝ない子を寝かすため
添い乳が日常茶飯事になり、
おっぱいをべろんと出したまま寝ている姿
見かねたオットに、そっと布団を掛けられたりするのだ。

ちなみに赤子におっぱいを吸われると、
血の巡りを実感し、コリがほぐれるような気持ちよさを感じるので、
「おっぱいを吸われると気持ちがいい」
ある意味正解である。

おっぱい、万歳!

ちなみに、「家族の前では平気で授乳」の『家族』は
おかんちゃんとオットであって
父キヨシは残念ながら含まれていない。

授乳する母の姿を見たかったら
現在末っ子のけんちの弟か妹を作るよろし。

最後まで読んでくれてありがとうございます!
風邪がはやっています、みんなは気をつけてね!






最近のページ  次| 1/1PAGES |前 最初のページ