カテゴリ

〜初の子育てしてみ〜ひん?〜


旧ブログカテゴリへ

世界一周してみ〜ひん?
↑   ↑   ↑
2013年から1年かけて
夫婦で世界一周に挑戦しました。
旅慣れていないわたしたちの
様子はコチラからどうぞ!



1日1回のクリック
してみ〜ひん?
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ にほんブログ村 子育てブログへ


〜 カレンダー 〜
(記事の更新日)

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

スポンサーリンク

月別アーカイブ



最近のコメント

産まれるまでの道のり。

2014.06.27 Friday  
6/26日、16時20分、男の子が生まれました!



*****************
ブログを読んでくれてありがとうございます!
ランキング参加中です、ぽちっと押すと今の順位が見れます&応援になります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
*********************


午前中破水して、病院で内診中に陣痛が始まり、気付くと27時間陣痛室にいました。
その間ずっと一緒だったオット。

途中陣痛が弱まったり、本来縮むべき陣痛の間隔が開いたり、予定通りに子宮口も開かないし。

何より、陣痛が辛かった。痛くて5分くらいの陣痛の合間にうとうとしては目覚め、陣痛の山を吐く息で越えて、ひとつやり過ごすの繰り返し。

時計を見るたび3時間くらい経ってて。

でも、お腹の赤ちゃんは元気ですよって言われてそれが唯一の励みだった。

翌日朝、9時。
ご飯は晩からまともに食べれず、食べたら片っ端から吐く始末。お茶以外何も飲めなかった。なのに喉が渇く渇く!

妊娠中毒症気味で血圧たかくなっちゃったのと、もともとの緑内障もあって、長引く陣痛に母体が耐えられないとのことで、陣痛間隔を狭めるため、お医者さんからの助言で点滴を打つことに。

誘発剤は使いたくない、、、と思っていたけど、いざとなると陣痛の痛みと長さに怯んでしまいました。弱い自分!

点滴を打ち始めてまもなく、陣痛の波が頻繁に訪れ、うまくいけば夕方には生まれるよ!と助産師さんの意見が。
先が見えると頑張れる。

そこからは「いきみたい」のをオットの協力で逃すのが大変だった。

今いきむと産道も狭まるし血管に血がのぼるし赤ちゃんは苦しいしいいことない、と説明されてわかっちゃいるけど、いきんでしまう。

助産師さんが陣痛室に来るたび、しがみついて「ずっといて下さい!」て頼んでた。
もちろんそんなわけにはいかないので、助けてくれるのはテニスボールを持ったオット。
手の甲が剥けるまで陣痛中さすり続け、
さらにいきみ逃しのため2、3分毎にお尻あたりを思いっきりボールで押してくれる。
これがなかったらほんと耐えられなかったと思う。
一人きりで陣痛に耐える世の中の女性を尊敬するよ。

そうして2時15分、分娩台へ。

赤子が起きたのでいったん切ります。



うう、赤子、かわいいなぁ。。。


にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ







破水した!

2014.06.25 Wednesday  
サッカーみ終わって一眠りして、
仕事へ向かうオットを布団から見送ってドアが閉まる音がしたら

破水した!


*****************
ブログを読んでくれてありがとうございます!
ランキング参加中です、ぽちっと押すと今の順位が見れます&応援になります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
*********************


「破水したー!」

窓開けて、オットを呼び戻して、病院へ電話したら、
「ゆっくり慌てず来てください」とのこと。

現在タクシーの中で、朝のサッカー話から始まり、阪神の負けを支え続けたわしらからしたらサッカーの負けなんてなんともない、と。
なぜか笑いながらタクシー乗ってます。


じゃ、行って来ます。


にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ






最近のページ  次| 1/1PAGES |前 最初のページ