カテゴリ

〜初の子育てしてみ〜ひん?〜


旧ブログカテゴリへ

世界一周してみ〜ひん?
↑   ↑   ↑
2013年から1年かけて
夫婦で世界一周に挑戦しました。
旅慣れていないわたしたちの
様子はコチラからどうぞ!



1日1回のクリック
してみ〜ひん?
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ にほんブログ村 子育てブログへ


〜 カレンダー 〜
(記事の更新日)

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

スポンサーリンク

月別アーカイブ



最近のコメント

【ヨメ目線で世界一周、完結】- タイ

2014.02.27 Thursday  
 今日が最後の旅ブログでしょうか、さちこですこんばんはー!ここ数日はもっぱら水彩画の練習に励んでおります。最初の頃に載せてたブログのイラストを見ると、雑で笑えます。毎日続けると何でも向上するんだと実感しました。絵が好き、と言ってくれた人、ありがとう。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
いよいよ旅もおしまい!応援クリックはコチラ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキングとは?→ブログランキングについての記事
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●


帰国の日、荷物は軽かった。

お土産を含めた荷物の半分は日本へ送ってしまったし、
嵩張る冬服はすぐ着られるように手荷物に入れた。
もう要らない日用品は処分して、
旅を通してこんなに身軽だったことがないくらい、身軽だった。

バンコク発の飛行機に乗り込んだときの心境を、
『前も味わったことがあるなと思った。

あれは、11ヶ月前の、フィリピンからのフライトだった。

2013年の2月、
セブで1ヶ月だけの語学留学をしたけんちとさちこは、
次の国・シンガポールへ飛び立った。

留学中、両手で数えられないくらいの友達が出来た。
片手で数えられないくらいの大切な仲間が出来て、
仲間に囲まれた時間を終わらせたくなくて、猛烈に寂しかった。

『フィリピンに、また来ればいい』
それとは全然違う感覚で、
今このタイミングで、この場所だから会えた友達と、
別れるのがつらかった。


バンコクから、乗り換えを挟んで日本へ向かう便に乗り込んで、
飛行機が離陸する瞬間に涙がぽたぽた流れた。

あの時とおんなじだ。
フィリピンから離れる飛行機でも、
胸がぎゅうぎゅう痛かった。

今、バンコクを離れるのが寂しいんじゃない。

いよいよ終わる旅を思って、胸が締め付けられた。

旅を始めたのが、あのタイミングじゃなかったら、
あの時あの場所に行かなかったら、

会えなくて知り合えなかった人たちのことを
たくさん思い出して、泣いた。

シートベルトの着用ランプが消えるころには、
思い出し泣きも収まって、
気持ちはもう日本に向いていた。

帰ったら。

帰って、落ち着いたら、
新しく始めたいことがある。


お腹には、けんちとさちこの子どもがいるし、
家では同じように、家族が待っている。

この先楽しみなことだらけで、寂しがる必要はないんだ!


と、思ったら、そうでもなかった。

クアラルンプールで乗り継ぎを待つ短い時間、
iPadをWi-Fiに繋いで、けんちとおんなじ画面を覗き込んで
最近ハマっていたゲームをした。

こんな時間が、帰ったらなくなるんだろうな。
ここのところ丸っと1年間、24時間一緒にいたのに、
日本に帰ったら、それは叶わなくなるんだ。


なんて贅沢な1年間を過ごしたんだろう。
いくら使った、とか、
美味しいものを食べた、とかではなくて。

その日その日、やりたいことを考えて、
別に何もしない日があってもよくって、
寒くても暑くても頭が痛くてもつわりでも
毎日毎日けんちと一緒にいた。

それは、さちこのこれまでの人生で一番贅沢な時間だった。

まだ付き合う前に、
けんちが「いつか世界一周に行くんです」と言ったとき、
まさか自分が一緒に行くことになるとは予想もしなかった。

本当にけんちが世界一周の旅に出るんだったら、
例えばパリなんかで会えたらいいな、といつからか思っていた。

一緒に来れてよかった。
四六時中一緒にいるっていう、当たり前じゃない状況を、
二人で味わえたことがよかった。

新しい景色や友達と過ごす時間を共有できたことがよかった。

本音はやっぱり寂しかった。
楽しかった分、寂しいけれど、
この1年の冒険は後からずいぶんと大きな財産になるんだろう。


この先も、楽しい分、終わりが寂しいようなことを、
たくさんたくさん始められますように。


それが旅と関係なくても、
たくさん出会えますように。

見守ってくれて、みんなありがとうございました。
旅に連れてってくれて、ほんとにありがとうね、けんち。


早朝なのに空港まで迎えに来てくれたおかんちゃんに会ったとき、
まるで何日か振りみたいに普通で、
帰国を気負いすぎていた自分はちょっと恥ずかしかったというのは
また、別の、話。


最後まで読んでくれてありがとうございました。
これにてヨメ目線の世界一周ブログはおしまい!
・・・次回けんちが書くと思います!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





【よし、日本に、帰ろうか。】- タイ

2014.02.24 Monday  
 昨日また新たに世界一周に旅立つ友人を見送ったさちこですこんばんは〜!一日に一人、世界一周へ旅立ってるって聞いたけどホントかな。
さて今日の手仕事は、消しゴムハンコ。本も出てます。

下絵を描いたら、転写用のトレーシングペーパーを重ねて下絵をなぞって、消しゴムの表面へ下絵を転写・・・そこから掘るのが一仕事だった!2時間かけて出来たハンコがコレ。

彫った線の味わいがとても愛らしくて、消しゴムハンコ、ハマりそうです。
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
バナーを手作りにしました↓応援クリックはコチラ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングとは?→ブログランキングについての記事
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●


ダイとまちこと一緒に過ごす数日間は、
案の定食い倒れの日々となった。
P1081377.jpg
あと数日で日本に帰るって言うのに、
敢えて日本食を食べる4人。
P1081371.jpg
P1081375.jpg
おかわりできるお得なお寿司のランチは、
高級ホテルの高層階レストランで頂けて、一人前1500円ほど。

これを安いと取るか高いと取るか。

けんちとさちこはともかく、
ダイとまちこはまだまだ世界一周の先が長いんじゃないの?

ーいいの〜?こんな贅沢しちゃって。

「実はついこの前カジノでまちこがちょっと勝ってさ!」

なるほど!じゃなかったら1500円のランチは
旅人にはあり得ないか。
P1081402.jpg
それからも昼夜問わず、4人一緒にバンコク中で
美味しいもの巡りをして、
P1081392.jpg
疲れたら、タイマッサージを極めつつあるまちこに
マッサージをしてもらえるという幸せっぷり。

まちことダイは、バンコクのアパート
短期間で契約しているので、
まるで友達の家で過ごすような気楽さが味わえる。

鍋の材料を買い込んで鍋パーティ・・・って
既に帰国してるような気すらしてくる。
P1071363.jpg
バンコクのアパートは中級で月々お値段3万円前後、
かつ中級クラスでもプール付がほとんど。

大都会で有りながら日本と比べて
家賃も物価も安い。

バンコクで暮らすっていうのは
本当に、有り。

ただ、バンコクで唯一嫌なのが、あり得ない
交通渋滞である。

日本で言うところのGWでも、帰省ラッシュでもない。
ただ、ひたすら毎日道が混むのだ。

5、6キロの距離を移動するのに
1時間半かかった、なんてザラで、
救急車が足止めされている様子も何度も見た。

道路が走れないならこれでどうだってことで、
バンコクには川を走る交通機関が存在する。
P1091406.jpg
運河ボートは、バスとスカイトレインの間ほどの運賃で
利用できる庶民の足である。

あら、じゃあ運河ボートいつも使ったらいいじゃない。

が、微妙に潔癖のさちこ、気になる点が。

パッと見きれいではないバンコクの川・・・
匂いもアレで、近くで見ても案の定汚い。


ボートの乗り降りの際、また、乗船中に
飛んでくる水しぶきを浴びるのは好ましくない。

ちなみに、水しぶきを浴びるとこんな顔になる。
P1091407.jpg
生活用水がだだ漏れの川なので、
水しぶきを浴びるとだいぶ萎えるが、
それでも渋滞に巻き込まれるよりはマシか。

運河ボートを乗りこなしてしまえば、
バンコクライフはすごぶる快適なのだ。

そんなこんなで訪れた、バンコクの最終日。
P1091410.jpg
以前から見慣れた、ダイとまちこが
オーダーする姿を目に焼き付けて、
P1091414.jpg
大好きなカオマンガイを食べて締めくくった。
P1091415.jpg
一皿で食べ納めをするには飽き足らず、
立て続けに隣の店でカオマンガイをもう一杯食べたが、
嫌な顔せずおかわりに付き合ってくれたダイとまちこには感謝である。

「二人とも、じゃあねー!」

ーそっちこそ、これからも気をつけてね。

旅を続ける二人が羨ましくないわけはないけれど、
不思議とすっきりとして気持ちで、
心は日本の生活へ向かっていた。

よし、日本に、帰ろうか。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
えっと、どうやって締めくくったらいいんでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






【話を盛らずに書くブロガー達。】- タイ

2014.02.21 Friday  
 6月出産予定のさちこですこんばんはー!今日は6ヶ月の検診へ行ってきました。前の病院が感じ悪かったんで、今回から検診の病院変えたんですが、早速今日、性別が判明!

さて、一体お腹の子は男でしょうか女でしょうか!・・・って答え言わんのかい。
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
あと2回ほど続くのかしら。応援クリックはコチラ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングとは?→ブログランキングについての記事
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●


バンコクへ帰ってきた。

今回クラビからの移動手段は飛行機、Air Asia
最初にタイを訪れたときには、鉄道かバスの2択だったのに。
妊娠してからすっかり贅沢になったものだ。

クラビを出発して1時間ほどで、LCC御用達の
ドンムアン空港に着いたけんちとさちこ。

今日これから、懐かしい友達との再会を約束しているので
夕ご飯までに予約したゲストハウスに着けばいい。

そしてブログきっかけで知り合った一人旅の人
一緒にご飯食べる流れになった。友達の友達は皆友達!
※MaSaToさん。ブログはこちら。
☺MaSaTo☺世界一周学校


ーここからバンコク市街地までの移動は・・・っと、

あ、MBKまで路線バス一本で行けるんだ!

ドンムアンは不便だとばかり思っていたけれど、
こりゃ便利だ!

・・・と思っていたのはバスを待ち始めた最初の数十分だけ。

ーあ、来た来た。このバスMBK行きますよね?

念のために聞いてみる。が、
思わぬ返事が。

「このバスは止まらないよ。」

あれ、おかしいな。バスの番号は29番のはずなんだけど。
とりあえず次を待ってみようか。

が、次来た29番も同じく、止まらないとのこと。

あれ?案内の人に番号聞いたのに。

見かねたタイ人のおじいちゃんが、
「どこへ行きたいの?」と声をかけてくれた。

ーええと、MBKに行きたいんですけど。

「じゃ29番だね。」

ーですよね!


が、おじいちゃん曰く、同じ29番のバスでも、
MBKを経由するものとしないものがある
らしい。

その後路線バス『29番』が停車する度に
駆け寄って乗務員さんに「MBK行きますか?」と聞くが、
「このバスは止まらない。」とあしらわれて終わり。

この辺がタイの要領の悪さを感じるところ。

29番のAとかBとかって
区別つけたほうがいいんじゃないか?

40分ほど待っただろうか、先ほどのおじいちゃんが
「この29番だ!さぁ乗るよ!」
と声をかけてくれた。

バスは一見オンボロもあればエアコンバスもある。
うーん、さっぱり見分けがつかない。

おそらくバスの側面には、タイ語で停車駅が書いてあるのだろうが、
日本人にはハードルが高いと思い知らされた。

結局このバスもバンコク名物の大渋滞に巻き込まれて、
空港を出てからMBK近くのゲストハウスに戻るまで、
3時間以上かかってしまった。

しかもこんなときに限って、
けんちが頭痛がすると言う。

この辺りから、いつもの性分で、さちこ、焦る。

友人たちとの待ち合わせ場所と時間を
きっちり決めていなかったので、
心配性のさちこはバスの中でやきもきしたものの、
なんとか連絡も取れて無事に合流出来ることになった。

けんちは薬飲んで、・・・行ける?よし、行けるね!
どうかご飯までにちょっとでも回復しますように!

※回復どころかこの後お腹の調子も悪くなりました。

今日約束をしていたのは、九州に住んでいた頃からの付き合いがある
世界一周中のカップル、ダイとまちこ。
※ブログもやってます。『こさえる手と、もむ手』

ふたりは年越しのエベレストトレッキングを終えたばかり。
うまく行けば帰国前に会えそうだと日にちを調整し、
今日からの3日間を、一緒に遊び倒すことにしたのだ。

『無事にチェックインしたよー!』


わたしたちと同じゲストハウスに宿泊することになったらしい
ふたりから、連絡が来た。

バスを降りたわたしたちも、3週間振りにゲストハウスへ戻ってきた。
懐かしく迎えてくれたスタッフに、ふたりの部屋を聞く。
※簡単に教えてくれるところがタイクオリティ

ー久しぶりに、会えるんだ!

ふたりが滞在している部屋をノックすると、
シャワー上がりの、さっぱりして、
そしてちょっとだけやつれた顔が中から現れた。

ーわーい!まちこ!ダイ!元気やったー?

「元気よー!体調どうー?」

7ヶ月ぶりくらいのはずなのに、さほど時間が空いた感じもせず
一気に親しい空気が流れる。

それぞれが全然違う世界一周にチャレンジしてきて、
話したいこともたくさんあって、
シャワーを浴びに行く時間ももどかしい。

超特急で支度を済ませたら、おしゃべりスイッチ、オン!!

矢継ぎ早にお互いの近況を報告し合って、
お腹の子を紹介した。

もう一人の世界一周旅行者・MaSaToさんとも合流したら、
高カロリーでおいしい中華を食べて、飲んで、
※もちろん妊婦はコーラです。あ、コーラもダメなんでした!
溜まりに溜まった世界一周話を笑い涙を流しながら
どんどん話す。

※そういえば写真を撮ってなかったのでMaSaToさんから拝借!さんきう!


気心しれたふたりも、初めてのMaSaToさんも、
あっという間に馴染んで楽しい。

インド人って本当に人を苛立たせるのが本当にうまいよね!
他人のブログに俺らのこと書かれてたけど、ブロガー、話盛り過ぎ
しょっぱなの中国で拉致られて身代金値切ったんですよ!

※噂のブロガーさんのブログは、
話盛った裏側を知っているだけに、逆に楽しめました。

笑って、笑って、お腹はいっぱいで、苦しい。
けんちは体調不良で食が細いけど、やっぱり楽しそう。

結局その日だけで話は終わるわけはなく、
翌日もMaSaToさんを巻き込んで
世界一周話を交わすのだった。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
もしかしなくても、あと1〜2回で回想終わりそうです。
オリンピック閉幕に間に合うか!真央ちゃん素敵!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






最近のページ  次| 1/3PAGES |前>> 最初のページ>|