カテゴリ

〜初の子育てしてみ〜ひん?〜


旧ブログカテゴリへ

世界一周してみ〜ひん?
↑   ↑   ↑
2013年から1年かけて
夫婦で世界一周に挑戦しました。
旅慣れていないわたしたちの
様子はコチラからどうぞ!



1日1回のクリック
してみ〜ひん?
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ にほんブログ村 子育てブログへ


〜 カレンダー 〜
(記事の更新日)

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

スポンサーリンク

月別アーカイブ



最近のコメント

【300円でこんな贅沢しちゃいました!】- ハンガリー

2013.10.03 Thursday  
 チェコに来て初めて午前中フリーの時間を作りました、さちこですこんにちはー!大人数ドミはけんちもさちこも2段ベッドの下段派なの!布で間仕切りして個室状態なの!
IMG_7139.JPG
後編は昨日のフォロー的要素が入った本日のブログ、まずはブダペスト・オペラ情報からどうぞ!
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
バナーを手作りにしました↓応援クリックはコチラ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングとは?→ブログランキングについての記事
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
せっかくヨーロッパだからシリーズ第一弾。
『オペラを観よう。』

夕方、ブダペストの国立オペラ座の前を通りながら、
「オペラって当日でも見られるのかな?」
とふと思い立ったことから始まった。
P9264969.JPG
昼間は内部の見学ツアー(有料)をやっているオペラ座の、
内部へそぉっと入ってみる。

ガードマンが数人、左手には土産物屋、そして
チケット売り場には優しそうな女性。

ーすいません、チケットって買えますか?

「ごめんなさいね、今日は売り切れなの。」

ーですよねぇ。当日来てもねぇ・・・。

「立ち見なら開いてるけど。」
P9264971.JPG
ー立ち見?!

立ち見席とは、3階座席の後ろに設けられた手すりに
立ったままオペラを観劇する場所のことらしく、

なんと値段は300円程度。

それでも内部には入ることも出来るし、一流のオーケストラも聞けると言う。

安!!


迷わずチケットを購入する。

ー大人2枚お願いしますぅ。


「7時スタートだから、20分前には入れるわ。楽しんでね。」

なんと感じがいい受付女性だろう。

ヨーロッパには高圧的な女性が多と聞くが、
ハンガリー女性の多数は感じがいい。

恐らく入り口はこの辺りだろう。
P9264974.JPG
時間までややあるので、その間に急遽
『オペラを見るにあたっての注意事項』を打ち合わせする。

ーええっと、まずは演目を確認して・・・。

今日の演目は、オペラ『トラヴィアータ(椿姫)』。
P9264977.JPG
オペラ鑑賞前に演目内容のあらすじを知っておくと、
言葉が理解できなくてもオペラを面白く見られる。

ー見るならストーリー展開を楽しみたいもんね!

インターネットに接続し、ふたり揃ってトラヴィアータのあらすじを読む。
あとは劇場の乾燥に備え、飲み物を用意して、いざ行かん。
P9264979.JPG
万全の体勢で臨んだオペラ劇場、
ギリギリになって気付いた。

ーあれ、みんないい格好してる・・・!!
P9264991.JPG
オペラと言えば、上流社会の楽しみ。
やばいけんち、デニムじゃ入れないかもよ!!

と杞憂したものの、入れた。けんちが長袖時は基本シャツの男でよかった。
※立ち見席には、襟なしのラフな格好の人も居ました。

豪華な高い玄関ホールを潜り、
階段のきらびやかな手すりに手をかける。

「チケットをお願いします。」

チケットを見せると、
立ち見は外の違う入り口から入ってねと言われる。

これが金持ちと庶民の差か!
P9264994.JPG
普通に地味な階段を登ること3階分、
光輝くホールが見えた。

ホールでコートを預ける人、
テーブルに肘をついて召し物を褒め合う人。

ドレスコードがあるところって、華やかでいいなぁ。

そしてすぐに、劇場へ足を踏み入れる。
P9264997.JPG
一番上からの眺めは、舞台を見るには遠いけれど、
全体を見渡す分にはうってつけだ。

ー天井のフレスコ画も見えるよ!負け惜しみじゃないよ!
P9264999.JPG
開演10分前、管楽器のチームは早々に
音を出し、チューニングをしている。

久しぶりの生演奏に心が躍る。オーケストラの人、聞いてるからね!
P9265008.JPG
会場1分前、席はどんどん埋まって行く。
案外みんな時間ギリギリにならないと席に着かない。
P9265015.JPG
そして開演。

もちろん撮影は禁止。
1幕目を体を乗り出すようにして、舞台の雰囲気を楽しむ。

音楽の軽い響き、「トラヴィアータ」1幕目は舞踏会が舞台なので、
華やかな衣装、軽やかな音楽が動く、踊る。

ソプラノの響きがヴァイオリンのように、高い天井に吸い込まれる。
気持ちがいい空間だなぁ!

1幕目が終わって、けんちが聞いて来た。
「どうする?最後まで観る?」

この日はブダペスト滞在最終日。
幕間の休憩を挟んで、おそらく3幕目が終わるのは
10時過ぎるだろう。

最後まで観るか、もしくは・・・
P9275031.JPG
ー外に出て、夜景見に行こうか!

ここへ来てから数日、忙しく動き回って食事を用意して、
ドナウ川に映る、王宮や橋の夜景をまだ見ていない。

8時前に外へ出ると、辺りはもちろん真っ暗。
P9275038.JPG
オペラ劇場も、夜のライトアップで
昼間と違う煌びやかな雰囲気に変わっていた。
P9275081.JPG
そこからは早足で、川へ向かう。

「やらなくてはいけないこと」がまず、あって、
それに、「やりたいこと」が加わる。

やりたいことに時間とお金を掛けることが出来るように、
やらなくてはいけないことをやる
のが日本にいたときの日常だった。

その上で、見たいもの、やりたいことが沢山あるのに、
予算がオーバーする、時間が足りない。

日常を離れた旅の中で、受け止めるものが大きすぎて、
次第に自分の容量がパンクする。
P9275062.JPG
それが続くと、次第に余裕が無くなる。

さちこは、時間に追われている忙しさに、
けんちは、やることの多さに。

余裕のなさが、ケンカに繋がる。
P9275043.JPG
けんちとさちこのケンカの頻度は、
ヨーロッパに来て増えた。
P9275051.JPG
自分でも思う。

なんでそうすぐケンカになるの?と。

例えばある日の話。(※昨日の近況報告転載)

IMG_7128.JPG
目の前に、ビールのアテに買って来た特大ソーセージが1本ある。
IMG_7127.JPG
ビールの栓を抜いたばかりなのに、
IMG_7129.JPG
ビールを飲まないけんちが、あっという間に食べ終わってしまった。
IMG_7132.JPG
「これからビールと食べたかったのに!」
というと、

「食べ物の恨みは怖い怖い。」
と返される。

「ごめんって言えないの?」

これでケンカが始まる。
※前日近況報告参照(画像が見られない方ごめんなさい!)

原因がウインナーだけにまるで姉弟ゲンカだが、これですら
相手の悪いところを指摘し合う、りっぱな夫婦ゲンカに突入する。
P9275053.JPG
こういうケンカを繰り返しながら、ふたりは
9ヶ月弱、毎日24時間、一緒に行動している。

もしくは逆だろうか、一緒にいるから、ケンカを繰り返す?

旅行中にケンカになると、「今居る場所」を味わい損じてしまう。

だから、日常を離れた場所でケンカをするのは、
普段の数倍、もったいないとさちこは思う。
P9275061.JPG
目の前の相手は、自分の内面を映す鏡だと
以前本で読んだことがある。


本当にそうだと思う。

自分の余裕のなさが、相手に伝わるのだ。
P9275059.JPG
なるだけ余裕を持って、
なるだけ穏やかに、ヨーロッパを過ごせたら、いい。
P9275054.JPG
ここに来ることが、人生であと何回あるだろう?
どの場所も等しく、一期一会の場所の可能性があるのに。

世界一周の節約旅行では、ヨーロッパを楽しめないとよく言われる。

確かに、金額に制限があると、
ヨーロッパらしさを省いた旅行になりがちだ。
フルコースも食べられないし、アールデコ装飾のホテルにも泊まれない。

だから敢えて、「ちょっと贅沢!」と楽しみながら、
時々でいいから、余裕を持った行動をしたいと思う。

・・・ウインナー1本でケンカすることが、
この先ありませんように!

最後まで読んでくれてありがとうございます。
さちこは今日も元気です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ







閑話休題:夫婦ゲンカの話

2013.10.02 Wednesday  
 ケンカしながらブログを書いてますさちこですこんにちはー(怒)!今日のケンカのきっかけはウインナー。チェコはウインナーとビールが美味しいの!
・・・でも、それって両方楽しみたいじゃないですか!

IMG_7128.JPG
IMG_7127.JPG
IMG_7129.JPG
IMG_7132.JPG

これでケンカって、姉弟喧嘩か!!

特大だからと、1本しかウインナーを焼いてないのが敗因です。

・・・というわけで、今日は夫婦ゲンカネタでした。
イラストだけで力尽きたさちこを許してね。
近況報告だけって日も新鮮でいいですよね?
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
夫婦ゲンカばっかりするなよ〜!・・・応援クリックはコチラ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングとは?→ブログランキングについての記事
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

身内への連絡:ケンカは終わっておりますのでご安心ください。







【ハンガリーの噂を大検証】- ハンガリー

2013.10.01 Tuesday  
 毎日観光張り切ってますさちこですこんにちはー!バスの予約ができないまま、7時の長距離バスに乗るべく朝5時起きでチケットを買いに向かったんですが、「チケットは買えるけど乗り場はココじゃない」って

チケット売り場とバス乗り場が、地下鉄で4駅分離れているってひどくないですかー!!地下鉄の中でも走ったし!
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
バナーを手作りにしました↓応援クリックはコチラ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングとは?→ブログランキングについての記事
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
ハンガリーってどんな国?

ヨーロッパが初めてのけんち、2回目のさちこにとって
ハンガリーはヨーロッパの中で特別こう、という考えがない。
P9254917.JPG
右を見ても、
P9254801.JPG
左を見ても、
P9254855.JPG
ヨーロッパ。

そんなヨーロッパ初心者のけんちとさちこに、
ハンガリーならではの情報をくださる旅の先輩がいた。

<タレ込みその1、フォアグラって美味しい?>

「フォアグラは、醤油と砂糖とおろし生姜のタレでソテーして、
ネギたっぷりのフォアグラ丼にすると美味しいよ!!」

まず問いたい。フォアグラって何?

答え:ガチョウ(鴨)の肝臓・・・を人工的に肥大させたもの。

ひっ!

世界三大珍味らしいけれど、
そう言えばレバーが好きじゃないけんちとさちこ。
乗り気じゃないままスーパーで探す。

しかしハンガリーのスーパーマーケット店員さんに、
「フォアグラ下さい」と何回言っても全く伝わらない。

世界三大珍味がスーパーの店員さんに認識されてないってどういうこと?

結局英訳辞書を使い、『ガチョウ』、『肝』と説明して、
案内されたのは缶詰売り場。
P9244765.JPG
これがフォアグラ?

世界三大珍味、安すぎないか?
※日本円で120円ほど。
P9244766.JPG
※ついでに他にも色々買った。

フォアグラの缶詰は熱に弱いと聞くので、
冷蔵庫で予め冷やしておき、調理直前に缶を開ける。

火が通るよう、薄さ1.5cmほどにスライスし、
それから油を引いたフライパンで焼く。

 ジュウジュウ。
P9244767.JPG

焼き上がりはこんがり美味しそう

P9244769.JPG
生姜焼き。

いやいや、生姜焼きはけんちのオーダーでガチョウとは何も関係ない。

よーく見るとテーブルの隅に、
P9244768.JPG
ドロドロした何か。
※レモンで彩りをプラス


感想?

いやぁ、これで一気にレバー嫌いが加速してしまった。
おろし金がないため、生姜をみじん切りにしたのがまずかったのか。


<タレ込みその1、高級貴腐ワイン・トカイワインが安い?>


ヨーロッパ旅行のワイン通からの教え、
「トカイワインが安く手に入るので是非飲んでみて下さい!」

けんちは元来アルコールに強くない。
が、トカイワインは甘い貴腐ワインである。

ジュースみたいだし、けんちも飲めるかもしれないということで、
様々な酒屋を回ってトカイワインを探す。

「さちこ、あったよ。トカイワイン6。」

ーえ〜とどれどれ、値段が・・・

3千円ほどである。

日本で飲むと1万円を超えるワインが3千円・・・。

確かに安いのだが、高い。

安いのだが、高い。

大事なことなので2度言うが、二人で飲むということは、
3千円そのまま、自腹を切るということである。

試し飲みなら大人数で合同購入をしたいところだが、
あいにくアパート暮らしの隣室はまだ空っぽである。

丸1日程迷った挙げ句、甘さ基準をひとつ下げた、
トカイワイン5を買ってみた。これなら財布にもまだ、優しい。
P9254939.JPG
※TOKAJI 5 、値段1500円ほど。

さて感想は、

あっ、あっまーーーーい!!
P9254944.JPG
※甘くてリゾットに全然合わない!(当たり前)。今日もまた生姜焼き。


甘くて美味しいが、本当に甘い。
甘いジュースのように、だらしなく甘い。
ご飯と一緒に飲むワインじゃない、これはデザートワインだ。

ただ、けんちはいたく気に入ったらしい。

翌日、「今日もワイン買って帰ろうや。」
と、前日と違う種類の貴腐ワインを購入したのだが、
こちらは甘さもちょうどよく、食事しながらでも楽しめた。
P9275088.JPG
※TOKAI CUVEE、値段は800円前後。

ハンガリーの貴腐ワインは美味しい!
※ネットで値段を見たけれど、ハンガリーで買うと日本の三分の一の値段だったので、
これは是非皆様もお試し頂きたい。


最終日のこの日、冷蔵庫の残りを一掃処分するべく、
懲りずにフォアグラリベンジをすることになった。
P9275083.JPG
※冷蔵庫一掃でよく有る残り物チャーハンとパスタ。


「貴腐ワインはフォアグラソテーと一緒に食べると美味しい」

と新たに情報を仕入れたので、
今度こそ、溶けないように小麦粉を両面にまぶしてからソテーした
フォアグラと一緒に食べたら食べ合わせが意外と良かった。

<結論、フォアグラとトカイワインは合う。>

余談だが、ブダベストには、観光客で賑わう立派な市場があり、
そこではワインに野菜、お土産のパプリカ粉などなんでも揃う。
P9254930.JPG
そしてハンガリーで食べるべきフォアグラは、
P9254933.JPG
スーパーの缶詰ではなく、市場で買う巨大な塊のことだと、
知るのはハンガリーを去った後だった。
P9254937.JPG
ヨメ失敗!

最後まで読んでくれてありがとうございます。

えっと、これって主婦ブログじゃなくて
世界一周ブログですよね?・・・もちろんそうです。
来週ヨーロッパの夜景が初登場。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





最近のページ  次| 1/2PAGES |前>> 最初のページ>|