カテゴリ

〜初の子育てしてみ〜ひん?〜


旧ブログカテゴリへ

世界一周してみ〜ひん?
↑   ↑   ↑
2013年から1年かけて
夫婦で世界一周に挑戦しました。
旅慣れていないわたしたちの
様子はコチラからどうぞ!



1日1回のクリック
してみ〜ひん?
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ にほんブログ村 子育てブログへ


〜 カレンダー 〜
(記事の更新日)

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

スポンサーリンク

月別アーカイブ



最近のコメント

【狂犬病接種が3回目にして水の泡?】- タイ

2013.06.06 Thursday  
 夜中にスリランカのゲストハウスへ到着しましたよさちこですこんにちはー!タイの1週間の滞在中のやることリスト、3回目の狂犬病予防接種を打ったお話。
****************************
P6044627.JPG
久しぶりにやってきた、バンコク赤十字病院。

最初にやってきたのが5月頭、それから8日に2度目の
狂犬病予防接種を行って、今日が3回目である。

※狂犬病予防接種は、抗体を作るため
1回目のあと、1週間後と1ヶ月後の3回打つ。

実はバンコクの滞在で、毎回
「やらなきゃやらなきゃ」と
気にはなっていたものの、
ヨメさちこが注射嫌いのため体調を崩していたり
移動の予定があったり日曜日だったりと
なかなか来れず、本来5月末には打てるのだが、
延びに延びて今日に至ったわけだ。

小雨が降る中、お昼ご飯も食べずに病院へ向かう。
P6044628.JPG
足取りが重いのも仕方がない、ヨメは注射が嫌い

午後一番の列へ並び、スムーズに血圧を測る。

余談ですが、

けんちの血圧上とさちこの下が同じだった。
なのに寝起きはさちこのほうがいい。
けんちが起きないにも程があるので
いつも時間を2時間ほどサバ読んで驚かせて起こす。
ヨメの苦労けんち知らず。

というわけで問診である。
まずけんちが先生の前へ座る。
いつものおじいちゃん先生が、なぜか立っている。
何か言われている様子だが、入れ替わりにさちこも後へ続く。
おじいちゃん先生は足が悪いのだが、
さちこに「あんたも同じだね」と言うと
歩いて看護婦さんのところへ向かった。

おじいちゃん先生、看護婦さんへ何事か言っている。
そして看護婦さんから説明が。

「来るのが遅過ぎます、注射の予定外です。」

ああ、言われると思った!あはは!
来るのが遅いけど、でもなんか大丈夫ってオチでしょう?

先生は注射OKのサインをせずに
看護婦へ問診票を手渡し去っていった。

雲行きが怪しい。

ここで無駄と言われたら
せっかく2度も打った予防接種が
無駄になってしまう。

看護婦さんが二人話し合って、どこかへ電話をしだした。

待つ。

そこをなんとか、注射をしてもらいたいなんて
こんな風に考える日が来るとは思わなかった小学生の頃。

看護婦さんが電話を切って喋り出す。
「ドクターが、OKって。」
看護婦さん、にっこり。

ドクターがOKくれたんだ!やったー!
ていうかじゃあいつものおじいちゃん先生は何なんだ。

ともかくそれを聞いて安堵のわたし、ただ気になるのはその効能。
「遅れていても効果は同じってことですか?」

しかしこれを英語で言えている自信は全くない。

ただ、看護婦さんは、
「噛まれたら2回注射を打って下さい」
と通常の3度接種後と同じ説明をしてきた。

大丈夫だ、多分伝わってる。多分。

P6044624.JPG
3度目なので、注射のときに写真を撮る余裕も出て来た。
ちなみにこの看護婦さんが過去一番注射が上手で痛くなかった!

P6044625.JPG
ぶすぅ〜。

ちなみに予定を1ヶ月過ぎていた計算になるのだが、
うん、それはちょっとアレだね!考えて行動しましょう。

ともかく接種も終わり、晴れやかな気分で病院を後にしたのだった。
P6044630.JPG

みんなはちゃんとスケジュールに従おうね!
ランキングへ参加中です、応援のクリックを
1日1回お願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





【インドVISA受取り延期ってなんでやねん(怒】- タイ

2013.06.02 Sunday  
 あれ、おかしいな、7カ国目ミャンマーのあと、またカテゴリーが6カ国目タイに戻っていますねさちこですこんばんはー!そうです、ミャンマーからバンコクへ戻って来て、申請中のVISAを受取りさらっとスリランカへ行くはずが、またしてやられちゃいましたよ。誰に?インドに!
*******************************
29日にミャンマーから帰って来たわたしたちは、
空港から直接、インドビザアプリケーションセンターを目指した。

というのも、以前ビザ申請の際に本来提出するべき
パスポートを預けていないので、ミャンマーから帰国したら
持ってくる約束をしていたのだ。

申請の際に必要書類と申請料は収めてあるので、
今日29日(水曜)にパスポートを提出すれば、
30日(木曜)か31日(金曜)に受け取ることができるという話だった。

さてここで復習なのだが
前回インドビザ申請の記事を書いた際に提出せよと
言われたものの中に、
「インド入国の航空券のコピー」および「滞在ホテルの予約票」があったはず。

旅程が決定していなければビザの発行をしないというのが
インドビザの基本姿勢である。

言い直すと、旅程が決まっている人がビザ申請をする。
大事な事なので二度言書くが、航空券も取りホテルも
予約し支払っている前提でビザ申請をさせている。

そうですよね民間のセンターに業務を委託しておられるインド大使館さま?

前置きが長いが今日の話は、この前提があって
初めてさちこと同じテンションで盛り上がる事が出来るので
是非ここまで理解された上で読んで頂きたい。


29日にパスポートを持って行ったわたしたちは、
窓口のタイ人女性に、受取日について確認するべく質問した。

いや、正しく言うと、
受取の日にちが確定し次第メールが来るんですよね、と聞きたくて
その前置きとしてこう尋ねた。

ー受取は30日(木曜)か31日(金曜)どっちになりそうです?

すると、

「3日(月曜)か4日(火曜)です」

あれ、

おかしいな、2択の質問の答えが3番だったぞ?

ー申請の際に説明を受けたんですが、
その時は受取は翌日か翌々営業日だとー

女性は窓口に貼ってある、英文で書かれたA4用紙を指差し
同じ内容を繰り返す。

「31日(金曜)にメールがくれば3日(月曜)受け取れます」

A4用紙は大使館からの通達であるらしい。
即時理解ができないので手帳に書き写したさちこ。
センター内は携帯利用禁止なので携帯アプリで調べる事もままならない。

『いかなる国籍のパスポートの要求も、3日(月曜)以降に返送...』

受取日の延期である。

えーーーーー!!

英語で書かれた意味は大体分かった、が、
組織としての意味が分からない。

なぜ申請のときに指定された日にちと違うの?
通常インドビザ発行は、申請後6営業日後の受取じゃないの?

受取の日にちを明らかにしているからこそ、
インドの入国予定や滞在のホテル予約ができるのではないの?

受取の日を延期するってどういうことー!!

これはどれだけ抗議しても「大使館事情」と言って
どうにもこうにも請け合ってもらえない。

そしてその事情とは、インドの首相(大臣)が急遽タイを訪問したため
その対応で大使館の業務が停止しているとのことだが

そんなん知るかぁぁぁぁああ!!


もしもインドビザアプリケーションセンターにちゃぶ台があったならば
どんなに明子姉さんが止めても間違いなくひっくり返しただろう。

もうさちこは怒った、がここは堪えなければ

ー今から大使館に行ったらなんとかなりますかね?

「無理です」


喝!!!




それならこの内容を、予めメールで教えてほしかった。
申請後は「受付けました」とメールしてきたじゃあない・・・!

本当にインドなんだね・・・僕らが向かう国は・・・。

そうと知っていれば云々と、たられば話をしながら部屋を出た
けんちとさちこに、一人の日本人女性が話しかけて来た。

全く同じ状況下でパスポート提出をしにきて
受取日程の延長を知らされたという彼女。

彼女に至っては、インド入国の航空券(払い戻しができないLCC)を
二日後の日付で購入し、さらに友人と泊まるホテルも予約してあるそう。

受取が延期されるということはそれらすべてが変更、
更なる出費を余儀なくされるということである。

彼女もまた大ダメージを受けていたが、ビザの受取を諦めると言って
パスポートを取り返すべく、再度窓口へ向かって行った。
「お金払ったけどこのビザは諦めてアライバルビザで入国します」
と、彼女は最後に言った。

インドよ。

噂通り、いや噂以上に、入国前から
ややこしいインドよ。

こんなにわたしたちを振り回して満足かね、インドよ。

あまりにも話がややこしいので
ブログが長くなる事を心配し書く事を非常に迷ったが
ありのまま真実を伝えなくてはと思いキーボードを叩いた。

これが誰かの救いになることを祈って。
決してさちこのストレス発散ではない。

そしてさちこたちはまだ、ビザ発行完了のメールを
受け取っていない。

もうインド式ドッキリはいりませんから!!

こんなにも長文お疲れ様でした。それでもインドへ向かう二人。
ブログランキングへ参加しています。
いろいろな意味で応援のクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





【バンコク市内からドンムアン空港へ、いざミャンマー!】- タイ

2013.05.22 Wednesday  
 こちらミャンマーです。すでにバガンという都市に移動しましたさちこですこんにちはー!ミャンマー人は男の人もスカート履いてますよ、ロンヂーという巻いて履くスカートの下は時々ノーパンでとても快適らしく、エアコンを超える発明と言われているそうです。・・・エアコンは超えないだろう、言い過ぎ。(掲載時画像がアップできなかったのですが、後日追加しました!)
****************************
<Air Asiaバンコク発・ミャンマーへの移動まとめ>

LCCであるAir Asiaは、ドンムアン国際空港からの発着。
空港への移動手段は、もちろん公共の交通機関を使った方が安上がり。

サムセン通りからタクシーでファランポーン駅:15分/65バーツ
駅前を左方向のバス停留所まで歩く:5分
停留所から29番のバスでドンムアン空港:60分/20バーツ×2

道路の混み具合にもよるが、1時間半ほどで空港へ。

29番のバスもいろいろな種類があり、ちょうどエアコンバスが来た。
無料のバスに比べると、やぱりすごくきれい。
P5193514.JPG
P5193517.JPG
※もう一つの国際空港スワンナプーム空港でなく、
ドンムアン空港の行き方ですのでお間違いなく。

歩道橋を渡ればそこがドンムアン空港。
ちなみに、道路向かいに駅があるのだが、ヨメさちこ、
「駅っぽい空港だね」と言いながら駅へ向かった。
そっちは駅ー!!
P5193520.JPG
ドンムアン空港は古い空港と聞いていたが、
そこはやはりタイ、十分きれいで、ちゃんと免税店もある。

免税店で何も買ったことはないけれど。

そしてエアアジアはセルフチェックインが出来るので
カウンターの列に並ぶ必要もなく、むしろ着くのが早すぎたくらい。
P5193523.JPG
その後荷物をセキュリティーチェックに通し、機内預けの手続きをする。

なんてスムーズな出国・・・!
関空発、セブパシフィックのドタバタ劇
懐かしいじゃないか!

ただ、ドンムアン空港はインターネットに関してはとても不便で、
搭乗手続きを終えたあと、マックやスタバなど軽食はあれど
wifiが使えるのはスタバのみ、しかも有料(150バーツ/日)。

この待ち時間はインターネットを忘れ、
家計簿などつけるとよいでしょう。

ミャンマーからリアルタイムでお届け!
・・したいのですがあまり環境よろしくないです〜。
ランキングへの応援、1日1回のクリックおねがいしまーす!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





最近のページ  次| 1/16PAGES |前>> 最初のページ>|